第1回
ソファーの選び方1【間取り編】

 

 

 

おうちのインテリアのメインとも言える

『ソファー』の選び方について

数回に分けてまとめていきたいと思います。

まず、ソファーを購入の際に

一番はじめに必要なことは

『サイズ』の把握です。

今回は

部屋の間取りとサイズ

メインに書いていきます。

まず、

ソファーを設置場所するスペース

を確認しましょう。

 

お家のソファーの向かいには

テレビを設置する場合が多いと思います。

 

テレビの配線『マルチメディアコンセント』の位置を

確認すると、ソファーが

どこに配置出来るのかが

自ずと判断できていきます。

(必ずしもそこに置かないといけない

という訳ではなく、あくまで参考となります。)

ソファーの置く場所を決めたら、

ソファーを配置する

スペースの幅と奥行き

どれくらい確保出来るのかを測ります。

 

ソファーの前にテーブルを置くのであれば

スペースと人が通る導線を考慮しましょう。

テーブルを置く場合以下を参考にしてみると、

大体の寸法が見えて来ます。

 

 

A 45cm〜50cm

・足を組んだり、伸ばしてもぶつかりにくい。

・ ソファーを背もたれにして

床に座ることが出来る距離。

B 35cm〜45cm

・テーブルの上のものに手が届き、

足を自然に伸ばすことが出来る距離。

 

ソファーを置くスペースのサイズが

測り終わったら、

搬入経路のサイズ

を把握しましょう。

(エレベーター、玄関、階段の踊り場で

回転することが出来るかetc..)

 

 

以上2点のサイズの把握が終わったら

次はどんなソファーがいいか考えていきましょう!

次回は実際のソファの大きさについて書きます。

 

 

ショップの最新情報をお届け!

インテリアショップTAGAWAの

インスタグラムはこちら