第2回
ソファの選び方2【サイズ編】

 

 

 

前回はソファ選びの中でも

部屋の間取りとサイズ

メインに書きました。

(【ソファの選び方1ー間取り編ー】を見る)

 

 

ソファーといっても様々なものがあります。

ご自身の

普段の生活スタイルに合わせて

ソファーを選ぶこと

失敗しないコツとも言えます!

ソファーのサイズ『幅』『奥行き』『高さ』

それぞれからみた特徴をみてみましょう。

『幅』

幅には、

『本体そのものの幅』『座面の幅』

の2種類がございます。

 

『本体そのものの幅』

・問題なく搬入できる幅か?

・希望の場所における幅か?

『座面の幅』

・用途に沿った幅であるかどうか?

 

が重要になっていきます。

用途は普段の生活スタイルのことです。

普段ソファの上でゴロゴロすることが

メインになるのであれば

スペースに対して出来るだけ

大きい方が良いですし、

普段ちょこんと2人で座るだけであれば

二人の距離感を考えた上でサイズを決めるのが

おすすめです。

 

『奥行き』

奥行きには、

『本体そのものの奥行き』『座面の奥行き』

の2種類がございます。

『本体そのものの奥行き』

・搬入設置が可能な奥行きか

・生活動線の邪魔にならないか

『座面の奥行き』

・自分の好きなスタイルで座れるか

が重要になっていきます。

 

奥行きが狭めのソファーは

・座ってPC作業をする

・食事やお茶をしたい

奥行きが広めのソファーは

・ソファで横になりたい、

ぐらをかきたい、

子供とソファで遊びたい

 

要するに狭くなるほど作業はしやすく、

深くなるほど、だら〜っとできます。

 

『高さ』

高さには、

『背もたれの高さ』『座面の高さ』の

2種類がございます。

『背もたれの高さ』

・見た目の圧迫感を左右する。

・背が高いものは首と背中を支えてくれる為TVや映画鑑賞におすすめ

 

『座面の高さ』は

・TVが見やすい高さか

・テーブルと併用してPC作業がしやすい高さか?

 

また、座面の高さは座面のクッション性によっても、

背もたれの高さは多少変わるので注意が必要です。

スペースに余裕があれば、

L字型のカウチソファもゆったりと

寛ぐことが出来るのでおすすめです。

 

以上、ソファー選びの際のサイズに

悩んだら参考にして下さいませ。

 

ショップの最新情報をお届け!

インテリアショップTAGAWAの

インスタグラムはこちら